中学生に出来る思春期ニキビの治し方は?

中学生に出来る思春期ニキビは、成長ホルモンの過剰分泌によって皮脂が多量に分泌され、毛穴が詰まることから引き起こされるものですので、ニキビの治し方は正しい洗顔と専用のニキビケア用品の使用が重要となってきます。
正しい洗顔とは、回数を増やせばいいという物ではありません。
まず手を洗い清潔な状態にしてから、洗顔料をきちんと泡立てて、Tゾーン、おでこ、目元、口元、あごの順番で優しくなでるように泡で洗っていきます。この時、絶対に力強く洗ってはいけません。
きちんと洗った後は、ぬるま湯で20回ほどすすぎます。この時も同様に優しく撫でるようにすすぐことが重要です。
すすぎ終わったら清潔なタオルでぽんぽんと軽く叩くように水けを拭いたら、専用のニキビケア用品で保湿を行うようにしましょう。
以上が中学生に出来る思春期ニキビの治し方のポイントです。
現在は思春期ニキビ向けのニキビケア用品はたくさん出ているので評判の良いものを選んで使うようにするとよいでしょう。
また上記のようにしてもニキビが改善されない場合は、跡になってしまわないように皮膚科で一度診てもらうことをおすすめします。

ニキビの治し方